0

現在カート内に
商品はございません。

USE UNUSED PROJECT-TKJ




眠っていた素材を呼び覚まして日常生活に貢献できるグッズへ生まれ変わらせていくプロジェクト。







LOOM&SPOOLの根底にある理念が「時間も素材も無駄にしないものづくり」です。

手間隙かけるところと、手間隙かけずに済ませられる部分。
しっかり使い分けたら精度の高いものができるはずです。
まだまだ実験途中のトライアンドエラーを繰り返しながらの生産ですが
定番の形や商品を作る上でのフォーマットが作られて
時間に余裕が生まれてQOLが上がる生活に少しでも近づけていきたいです。
使う人も、作る人も幸せになれる取り組み。

それがUSE UNUSEDプロジェクト。





倉庫で眠ってる素材や資材。使えるのに長年使われてなかったり、部分的に汚れているけど、それ以外は全然品質が良いものだったりする有効活用がまだまだできる資材のことを『遊休資材』と呼んでいます。

環境問題、働き方問題、ものづくりの背景にはこれらの問題が必ずついてきます。

生活用品を買う時に、どんなものを選択するのか。

素材やデザイン、使いやすさ、お得感や価格。

それに加えて、社会問題に少しでも貢献できたら使う嬉しさが少し増す気がします。
環境問題を少し解決できる商品。
日常が気持ちよく過ごせる、ちょっと良いことに協力できる商品。

今回のUUUの新商品をご紹介します。




元々トートバッグ用に開発された高島帆布で作った夏用スリッパです。


高島帆布は滋賀琵琶湖の湖西にあり、昔から工業用のキャンバスを作ってきました。
タイヤの下地に使われるような産業用資材が多く織られています。
日本の生産拠点が中国へ移った後も、自ら開発を繰り返し、この土地ならではの織物を確立しました。
「高島時雨」と言われるほど霧が多い琵琶湖のほとり。
実は繊維業にとっては合理的で条件の良い環境でした。
紡績時にある程度の水分が必要で、他の工場などでは霧吹きで水を巻いたりするのですが
ここ高島では元々の湿度を活用することで強度のある生地が作ることができました。



トートバッグ用に経糸を綿、緯糸にさらに強度のあるジュートを織り込むことで
厚みのある、味わい深い生地ができました。



元々バッグ用に開発された生地ですが、夏向けのスリッパに仕立てました。
夏の繊維、ジュートと綿のミックスです。
裸足にガシガシ使って気持ちいいこと間違いなし。



形状はイグサスリッパの形を応用しました。
甲の長さは歩きやすく脱げにくいよう従来より少し長めに調整しました。
工場が作り慣れている形で、ほんの微調整。

サンプルにかかる時間は本当にコストがかかるもの。

だけど、すでにあるものを利用して開発に時間をかけずによいものが作れるようになるのが理想。
そして長く売って、何回も生産できるのが理想。
けど、生地に限りがあるので生地がなくなり次第終わりますが、また別の眠ってる生地を探して作っていこうと思っています。





この一夏、ガシガシ履いて、汗でドロドロになったらタワシでゴシゴシあらって天日に干して(本当は日陰干し推奨ですが)
気持ちの良い日光に当てて、少しパリパリな感触にするのもまた天然素材な感じがして尚良し。
使い込んで使い込んで、スリッパの寿命を終えたなら商品冥利につきるというもの。

長く大事に使うのも、毎日ハードに使い切るのも、価値的にはなんだか似てるように思います。



季節が変わる時、スリッパを夏物に取り換える。
翌年も使う。
季節の節目の衣替えのように気分が切り替わるアイテムとしてもおすすめです。
TKJスリッパ/ネイビー
¥ 2,750
数量
TKJスリッパ/オレンジ
¥ 2,750
数量



甲裏の内側もジュートと綿の生地で通気性の良い素材を使っています。



色はネイビーxマスタードのコンビと



オレンジxベージュのストライプ。

この生地を企画した際、一幅で2色一緒に織ったらロットは半分!

というアイデアのもと生まれたので、結果、スリッパにするには適した企画となりました。

続いて、秋冬向けのUUUあったかプロジェクトも準備中!